在宅就労ワーカー募集

当法人では、一般の職場では就業の機会が得難い重度の障害をお持ちのかたで、就業を希望されるかたの在宅就労を支援しています。私達と一緒に在宅就労を通して、職業的自立や社会参加を目指す在宅就労ワーカー登録者を募集します。

特定非営利活動法人バーチャル工房やまなし 平成29年度在宅就労登録ワーカー募集要項

平成29年度の在宅就労登録ワーカー募集は、終了いたしました。

1.募集人員

若干名

2.応募資格

  1. 山梨県内に住所を有する18歳以上の障害者のかたで、当法人が実施している在宅就労に関する業務を行なうことが出来るスキルを有する者。
  2. 地域社会において積極的に社会参加、自立を目指し努力している障害者で、就労に意欲と能力(学力・社会性・自己管理力・体調管理及び健康管理力・コミュニケーション手段の確保・職業意識及びマナー等)を有し、常に向上心を有する者。
  3. 自宅にパソコンがあり、インターネット接続環境が整っているかたで、1日に1回は、メールチェックができ添付ファイルの送受信ができる者。
  4. 必要に応じて、1日概ね4〜6時間程度パソコンに向かえる者。
  5. 当法人の、打ち合わせ、講習会などに参加でき、入会後直ちに在宅就労できる者。

3.応募方法

次の書類を期日までに、当法人へ郵便にてお送り下さい。

  • 履歴書、身上書(市販のもの又はその書式に準ずる形で作成されたもの)
  • 受験用質問用紙(様式-1)
  • スキル確認用紙(様式-2)
  • 簡単な自己紹介(書式・形態とも自由、ただしA4サイズ)

※障害名と障害認定等級を明記して下さい。

※申込みに必要な上記の書式及び資料は、5.応募書類ダウンロードよりダウンロードしてご使用下さい。

選考は、応募者について、当法人で仕事をしていただく上で最低限必要とされる知識及び技術の他に、人柄、社会性などを重視します。

◆一次選考/書類(対象:全応募者)

本要項に基づき、応募されたかたの中から提出された書類により選考を行ないます。

※提出頂いた書類は、返却できかねますので予めご了承下さい。

◆二次選考(対象:書類選考合格者)

当日、下記のものをご提出下さい。

  • 障害者手帳のコピー等(内容が分かるもの)
  • パソコン環境調査用紙
  • パソコンを使って作成された成果物    1作品

(内容は、ホームページ・DTP・マルチメディア・CG等、特に問いませんが、応募者自身が作成されたものに限ります。FD又はMO・CD-ROM等のメディアにてご提出下さい。)

  1. 実技試験
  2. 作文(600字〜800字) 当日提示される課題について、当工房のパソコンを使用して入力・作成、提出していただきます。(約1時間以内)
  3. 面接 (同時に、成果物についてのプレゼンテーションも行なっていただきます。)

※キーボードやマウス等において特殊な入力装置をご使用の場合や、音声読み上げソフトなどをご利用のかたは、事前にご連絡ください。

※提出頂いた書類は、返却できかねますので予めご了承下さい。

4.選考予定日

一次  平成29年 1月下旬

二次      同       2月下旬

5.応募書類ダウンロード

申込みに必要な書類を確認の上、ファイル形式を選択し、ダウンロードしてご使用下さい。

音声ブラウザをお使いのかたへ。別ウィンドウが開きます。

<一次選考用>

受験用質問用紙(様式-1)    (Word形式 約37KB  /  PDF形式 約40KB)
スキル確認用紙(様式-2)    (Word形式 約32KB  /  PDF形式 約34KB)

<二次選考用>

パソコン環境調査用紙(様式-3)    (Word形式 約36KB  /  PDF形式 約35KB)

アドビのダウンロードページへリンクPDFファイルをご覧になるには、こちらのソフトが必要です。(無料)

音声ブラウザをお使いのかたへ。別ウィンドウが開きます。

6.合格者ワーカー登録手続き

平成29年4月1日付で、特定非営利活動法人バーチャル工房やまなしの正会員としての正式登録を行なっていただきます。(会員登録票記載と正会員年会費5,000円納付)

7.募集・選考スケジュール

募集開始日:平成28年12月26日(月曜日)

締め切り日:平成29年1月25日(水曜日)(必着)

平成29年2月上旬  一次結果通知

平成29年2月下旬  二次選考

平成29年3月上旬  合格者発表(通知)


このページのトップへ