バーチャル工房とは

私たちは、重度障害者が自宅に居ながらも、ICT技術を利活用することにより社会との繋がりを持ち、仕事を得て働くことにより、社会的・経済的・精神的にも自立する支援と、そのためのICT技術の向上、利活用の支援をしております。

また、これらの活動を通じて、障害者の在宅就労という働き方を世の中に広く普及、促進することを目標に活動しています。

そこで、就労機会を求めている重度障害者のために、官公庁・一般企業、福祉関係のさまざまな機関などから各種業務を受注し、ワーカーの皆さまとクライアント様を結ぶお手伝いをしています。
受注した業務においては、法人による納品チェックを行ない、より高い品質管理、社会的信用の保持・向上に努めております。

業務の流れの図。在宅ワーカーとクライアントの間を、NPO法人バーチャル工房やまなしがつないでいます。

このページのトップへ